平成22年度 十夜法要

11月21日、前日より少し寒さも和らぎ好天に恵まれ、門中の長性院住職・戒善寺住職・源光院住職の御幇助を賜り、定刻の10時に開式、本堂は檀信徒皆様方の大きな声が響き渡り、今年最後の法要を終わる事が出来ました。
寺報にて、十分説明させてもらっているのですが、十夜法要は、他の法要と比べお参りが少ないように感じます。総社市の清雲寺住職、中原実道上人の法話の後は、無事終わる事が出来ました。
また、県外より回向をお願いされた檀信徒の皆様、丁重にご先祖の回向をしておきましたのでご安心下さい。  合 掌