平成22年度 別時念仏会法要



“目に青葉 山不如帰 初鰹”
例年になく、いつまで経っても肌寒く感じていましたが、やっと、過ごしやすい季節となりました。
当日5月23日は、前日からの雨で、昨年よりも若干お参りが少なかった様に思います。しかし、暗幕で真っ暗な本堂で、お檀家さんとお念仏を称える事が出来ました。
午前11時よりは、妙慶院副住職の加用雅信上人の1時間の法話『深く信ずる心』信仰・お念仏を解りやすく説明して頂き、飴まきをして終わりました。