平成24年度 春彼岸法要



    3月18日(日)、前日の天気予報を裏切り、午前7時頃から小さい雨が降り始め、お参りの方が少ないかと心配していましたが、法要開式10分前には椅子席は満席となり戒善寺・源光院・長性院副住職のご幇助を賜り春彼岸法要を勤めました。檀信徒の先祖回向後に東日本大震災物故者の1周忌も勤め、参列者全員でお念仏を称えました。
   法要後は第14回廣教寺寄席、今年は『桂 雀三郎』師匠を迎え、楽しい一時を過ごす事が出来ました。 落語終了後は、雀三郎師匠と私とで恒例の『飴まき』をしました。子供さんが1人もいなかったのがチョット残念・・・。