平成24年度 別時念仏会法要



聖号
5月27日(日)、清々しい天気の中『般舟寺』上野博史上人・自主参加の『長安寺』久富定晴上人のご幇助を賜り、定刻の午前10時『別時念仏会』が開式されました。
約10分間の日常勤行の後、内陣・外陣共に暗幕が引かれ、真っ暗になった本堂、見えるのは、ローソクの炎に微かに浮かんだ弥陀如来様のお姿。いっせいに木魚をたたきながらお念仏が始まりました。私の後ろからは、参加された檀信徒皆様の大きな声のお念仏の声が、びんびんと伝わってきました。約30分のお念仏・檀信徒のご先祖回向後は、私が『別時念仏』のお話しをさせて戴きました。
午前11時よりは『般舟寺』上野博史上人より、『苦しみをのりこえて』と題し、1時間の法話を戴きました。ご参加戴きました檀信徒の皆様方は良い一日を過ごされました。